特別養護老人ホーム

“のびのびと、健やかに普通の暮らしをしていただく”

大きな窓のある、広々とした全室個室のユニット型特別養護老人ホームです。

10床ごとに家庭的なキッチン、お風呂があり、ご自宅での生活の延長として過ごしていただける造りになっています。

お好きな家具や、思い出のある品物などを持ち込んで、ご自分らしいお部屋にしてください。

ケア

ご入居される方の今までの生活や今後のご要望を伺いながら、お一人お一人がのびのびと暮らしていただけるように支援していきます。 また、食事・水分・排泄などの生活全般にわたるきめ細かなチェックを通して、安定して快適な毎日が送れるように心がけています。 その方自身をかけがえのない個人として尊重し、大切にケアします。私たちは抑制しません。抑制とは、物理的な身体拘束はもちろん、その方の人間性を否定したり、無視する事、向精神薬で心身をコントロールすることを含みます。

環境

日当たりが良く静かな環境、そして敷地内には四季折々の草木が楽しめる中庭・屋上庭園があり、自由に立ち寄っていただけます。畑では季節の野菜も栽培しており、育てて収穫する喜びも体験できます。 全館調湿設備で、年間を通して一定の湿度を保ち、快適さの追求と感染症の予防を行っています。

活動等

各ユニットにおいて、毎日体操やレクリエーションを行っています。職員の企画によるおやつ作り、外食や買い物など、趣向を凝らしたレクを積極的に行っています。 また、書道・いけばな・カラオケ・園芸などのクラブ活動を実施しています。活動を通して、色々な方と関わり、趣味を楽しむことができます。

食事

直営の厨房で、栄養に配慮したおいしい食事を毎日手作りしています。  “人は食べたものからできている”という考えから、素材にこだわり、極力余計なものが加わらない天然のものを使用しています。それによって、誰もが持っている自然治癒力を高めていき、なるべく薬に頼らない生活をしていただくことを目指しています。  月に1回、その季節に合わせて行事食を提供することで、生活に彩を添えています。

教育

よりよいケアを目指して、年間プログラムに沿って、職員研修に力を入れています。ご入居される方の重度化を見据え、外部講師や専門職が講師となり、施設全体の基礎介護力のアップを図っています。知識・技術の向上を目指すことで、ご入居者様が安定してお元気に暮らせるように支えていきます。

ときわの杜の様子

ときわの杜では年間行事に加えて、各ユニットごとに様々な催し物を企画しています。入居者様の笑顔を引き出すことを目指しています。


生け花


秋杜祭(しゅうとさい)

クラブ活動

主な行事

ひな祭り・七夕・秋杜祭・敬老会・クリスマス会・餅つきなど。

施設概要

施設名 特別養護老人ホーム ときわの杜
所在地 千葉県佐倉市石川556
電話番号 043-485-3711
FAX番号 043-485-3751
施設長 奥 山 裕 子
設立年月日 平成23年10月1日
業務内容 特別養護老人ホーム
空床型ショートステイ
定員 全室ユニット型個室
100名